ショッピングカート ログインする お買物案内 お問合せ サイトマップ
 

H.B.15(蹄・筋肉強化補助飼料)

タンパク質はあらゆる栄養素の中でも最も重要であり、生命と健康の維持に不可欠であると考えられています。このタンパク質の構成にビオチンは欠かせない成分の一つです。ビオチンは皮膚の健康を保ち、筋肉の結合組織形成に必要な栄養素です。多量のビオチンを含んでいるH.B.15は、角質形成の欠陥によって引き起こされる蹄壁、蹄底等の損傷を回復します。さらにリジンとメチオニンが含まれており、これらのアミノ酸は馬が牧草や穀物類に含まれている植物性タンパク質を吸収する能力を高めます。尚、ビタミンB6はこれらのアミノ酸代謝を助けます。H.B.15は嗜好性が良く、離乳後の仔馬から育成馬、現役競走馬、妊娠・授乳中の牝馬を含め、全ての馬にとって理想的な補助飼料です。

H.B.15(蹄・筋肉強化補助飼料)

価格:

12,960円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についてはこちらでご確認ください
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【内容量】
3.1 kg ペレット状

【対象】
蹄質改善 蹄強化 筋肉強化

【使用方法】
付属の計量カップ一杯が約30gに相当します。 通常の飼料に朝夕2回に分けて混ぜ合わせて与えてください。

成馬  毎日 朝30g 夕30g (約50日分)

離乳後の仔馬・当歳馬  毎日 朝7.5g 夕7.5g (約200日分)

育成馬  毎日 朝15g 夕15g (約100日分)

妊娠・授乳期の牝馬  毎日 朝30g 夕30g (約50日分)

* ビオチンはカルボキシル化された媒介として働く多くの酵素にとって、不可欠な共同因子となっています。またタンパク質合成と同じく、ブドウ糖新生の脂肪酸生合成においても重要な成分になっています。

馬の蹄の角質形成に欠陥がある場合、蹄壁下端の角質は 崩れやすくなり、蹄壁、蹄底及び白色層の接合点に損傷 し易くなりますが、多量のビオチンを与えることによっ て角質形成に欠陥のある蹄を良くします。

【含有成分の効能例】
ビオチン  蹄の成長促進 弾力性の回復
メチオニン  タンパク質吸収力アップ
リジン  筋肉の発育 脂質エネルギーの代謝
カルシウム (+リン)  筋帯や骨、神経を強くする

【保証付分析成分(30 mg当り)】
粗タンパク質     11.000%以上
リジン     0.440%以上
メチオニン     0.265%
粗脂肪     2.5%以上
粗繊維     12%以下
カルシウム      3.5%以上 12%以下
ビタミンB6     20mg
ビオチン     20mg

ページトップへ