ショッピングカート ログインする お買物案内 お問合せ サイトマップ
 

馬のバイオメカニクス

乗馬・馬術は人と馬がともに行うスポーツであり、騎乗技術の向上だけでなく、馬の特性を学ぶことが重要である。
本書は、馬の走行に対するバイオメカニクスの正しい知識、馬の運動器に関する解剖学、運動生理学的な知識をもとに、競技用乗馬の動きやメカニズムを解説。馬のバイオメカニクスの視点から、基本的な動きや障害飛越などさまざまな運動時の動きをじっくりと学ぶことができる。

馬のバイオメカニクス

価格:

6,976円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についてはこちらでご確認ください
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【 本書のポイント 】
・馬のバイオメカニクスについて、豊富なイラストと写真でわかりやすく解説。
・馬の動きを知ることで馬1頭1頭に合う調教や運動を選べるようになる。
・乗馬愛好家や乗馬クラブのインストラクターなどすべてのライダーが活用できる。

目次
Part1:筋肉群とその活動
第1章 前肢
第2章 後肢
第3章 頚と体幹

Part2:体軸方向の動作のバイオメカニクス
第4章 頚の下垂
第5章 後退のバイオメカニクス

Part3:側方運動のバイオメカニクス
第6章 前肢
第7章 後肢
第8章 脊柱と体幹の筋肉
第9章 ハーフパスと「肩を内へ」のバイオメカニクス
第10章 側方運動の利点と欠点

Part4:障害飛越のバイオメカニクス
第11章 アプローチ、踏み切り、推進期
第12章 踏み切りと推進期:体軸(頭、頚、体幹、骨盤)のバイオメカニクス
第13章 飛越期:体幹と脊柱のバイオメカニクス
第14章 飛越期:四肢のバイオメカニクス
第15章 着地期:脊柱のバイオメカニクス
第16章 着地期:四肢のバイオメカニクス
第17章 バウンスジャンプのバイオメカニクス

著者:Jean-Marie Denoix
監訳:青木 修
訳:石原章和、高木眞理子

A4判変型 192ページ  オールカラー

緑書房

ページトップへ