ショッピングカート ログインする お買物案内 お問合せ サイトマップ
 

VALEGRO 〜オリンピック金メダルホースの軌跡〜

生ける芸術。ロンドン、リオ五輪を金メダル。数多くの大会でチャンピオンに君臨し続けた、イギリスの至宝、チャンピオンホース「ヴァレグロ」。この馬を見出した名トレーナー、カール・へスターをはじめ、「ヴァレグロ」の成功に携わった人々の感動の軌跡を美しい写真と共に。
(この書籍はリオデジャネイロ五輪以前の書籍です。)

VALEGRO 〜オリンピック金メダルホースの軌跡〜

価格:

6,976円 (税込)

[ポイント還元 69ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についてはこちらでご確認ください
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ヴァレグロの主な戦績
2011年ロッテルダムヨーロッパ馬術選手権団体金メダル
2012年ロンドンオリンピック団体・個人金メダル
2013年ヘアニングヨーロッパ馬術選手権団体銅メダル・個人金メダル
2014年ノルマンディー世界馬術選手権団体銀メダル・個人金メダル
2015年アーヘンヨーロッパ馬術選手権団体銅メダル・個人金メダル
2016年リオデジャネイロオリンピック団体銀メダル・個人金メダル
2013年2月KWPNホース・オブ・ザ・イヤー受賞

著者:カール・へスター
イギリス南部のサーク島で生まれる。
サーク島は今でも車が禁止されている島で、島民の脚は馬と馬車しかなく、その環境でロバやポニー、馬車などを幼少の頃から使いこなす。
島を出た後にハンプシャー州の障害者乗馬施設フォーチュンセンターに勤務。
1985年のヤングドレッサージュライダー大会で優勝。
その後、3年間、グロスタシャーのジャニー&クリストファー・タイラーの元で総合馬術選手としてトレーニングを受け、馬を扱う際の計画、忍耐、厳しさと優しさに基づいたホースマンシップの基礎を学ぶ。
1990年の世界選手権、1991年のヨーロッパ選手権に参加、そして1992年は、バルセロナ五輪にイギリスの最年少馬場馬術選手として参加。
その後は独立し、常に18頭前後の馬を調教しながら、クリニックやデモ、レッスンなどをこなす。
ヴァレグロを見出し、シャーロットを見出し、そして、このコンビを世界のトップに導く。
イギリス馬場チームの快進撃に大いに貢献した人物である。

主な戦歴
オリンピック戦歴
2012年ロンドン団体金メダル(ユートピア号)
2016年リオデジャネイロ団体銀メダル(ニップタック号)
世界馬場馬術選手権(WEG)
2010年ケンタッキー団体銀メダル(リーベリングII号)
2014年ノルマンディー団体銀メダル(ニップタック号)
2018年トライオン団体銅メダル(ホーティンス・デリカート号)
ヨーロッパ選手権大会
2009年ウインザー団体銀メダル(リーベリングII号)
2011年ロッテルダム個人銀メダル グランプリスペシャル(ユートピア号)団体金メダル(ユートピア号)
2013年ヘアニング団体銅メダル(ユートピア号)
2015年アーヘン団体銀メダル(ニップタック号)
ワールドカップ
2017年オマハ銅メダル(ニップタック号)

著者:カール・へスター
翻訳:千本木倫子
サイズ:B5判(257×182×18)
頁数:160頁
装丁:上製本 カバー装 オールカラー
発行元:株式会社エクイネット
発売元:株式会社メディアパル

ページトップへ